移動式粉体サイロ

 移動式サイロは、タンクと内容物排出搬送用の空気輸送ユニットを一体化させて、移送先(サイロ設置現場)で排出用の輸送設備を設置する工事が不要にできるようにしたことで、トータルコストを削減できる設備です。

輸送設備の工事が不要になるため、工期が短い現場や、トンネル工事などのように逐次現場が移動していくような工事に大変有効であり、更に、現場作業が終了した後も移動し易く、「再利用が容易」なため、初期コストの無駄がなくなります。

また、計慮器付の移動式粉体サイロもあります。生コン製造などのように、分量を計量して使用するような場合には、計量器で計量済みの分だけを排出空気輸送することができます。これらの設備が一体化されていますので、先述のようなコストメリットが大きく得られるような現場や用途や機会は多く存在すると思います。

 

idoushikisairo_title1

idoushikisairo_image1
重量 1回当り 輸送距離 時間
500kg 1バッチ 10m 50秒
※排出から輸送完了能力(ポンプ、モーター7.5kw)

idoushikisairo_title2

idoushikisairo_image2
重量 1回当り 輸送距離 時間
500kg 1バッチ 10m 50秒
500kg 1バッチ 16m 60秒
500kg 1バッチ 28m 130秒
※排出から輸送完了能力(ポンプ、モーター7.5kw)